出会いが訪れる

出会いが訪れる
セフレが現れる
人妻は荒々しい
熟女と争う
不倫の状況
メル友の態度
アダルトの雰囲気
無修正はありのまま
アダルトビデオの真実
カリビアンコムを所有
天然むすめの考え
ホーム >>

交戦法規


戦時国際法(せんじこくさいほう Low of War, Jus in Bello)とは、戦争状態において適用される出会いであり、狭義には交戦法規を指す。
戦争法、戦時法とも言う。
ただし現代では国連憲章により法的には「戦争」が存在しないため、武力紛争法、国際人道法(International humanitarian law, IHL)とも呼ばれる。
ここでは出会いという用語を用いる。

手続を規制


概説
武力行使に訴える権利および手続を規制する出会いをユス・アド・ベルム(jus ad bellum 開戦法規、法的規制)、武力紛争において当事国の行動を規制する出会いをユス・イン・ベロ(jus in bello 交戦法規、武力紛争法規)と呼ぶ。
これらのうち武力紛争において適用される出会い、すなわちユス・イン・ベロを出会いと呼び、ユス・アド・ベルム上の法的評価とは関係なく、敵味方双方に平等に適用される。
すなわち、侵略行為に対する違法性はユス・アド・ベルムによって判断されるが、侵略・防衛どちらの勢力にも平等的に適用されるのがユス・イン・ベロ(出会い)である。
これでは法理的な矛盾が発生するが、戦闘における非人道的な行為の被害を最小化するためにもこれは国際的に受け入れられている。
第一次世界大戦後の戦争違法化の流れのなかで、出会いは意味をなさないとの見解もあったが、国家間における武力衝突がなくなったわけではなく近年では「国際人道法」として再構成されている。
出会いにおいては「軍事的必要性(Military necessity)」と「人道性(Humanity)」の原則、法的基盤がある。
[1]軍事的必要性とは敵を撃滅するために必要な戦闘行動などの軍事的措置を正当化する原則であり、人道性とは適切な軍事活動には不必要な措置を禁止する原則である。
出会いの内容は非常に幅広く、第一に出会いが適用される状況についての規則、第二に交戦当事国間の戦闘方法を規律する規則、第三に戦争による犠牲者を保護する規則、第四に出会いの履行を確保する規則、で主に構成される。
具体的には開戦・終戦、交戦者資格、捕虜条約の適用、許容される諜報活動、害敵手段の禁止・制限、死傷者の収容・保護、病院地帯、非武装地帯などについて定めている。
ハーグ陸戦の法規慣例に関する条約、ジュネーヴ条約などが有名。


適用対象
戦時国際法戦時における出会いであるため、まず時間的な適用の範囲が規定されることとなる。
つまり適用開始の要件と終了の要件である。
現在の出会いは武力紛争の存在を適用開始の要件としており、宣戦布告の有無や戦争状態の認定を問わない。
[2]さらに出会いの適用を終了する要件としては紛争当事国の軍事行動の終了時、または占領の終了時である。
[3]また適用対象となるのは紛争当事国である。
ただし現代の出会いは総加入事項の排除を以って、非締結国にも適用される。
また無聊紛争の類型された上で適用される。
これには国際的武力紛争と非国際的武力紛争がある。
非国際的武力紛争においては国内法の維持と非国際的武力紛争の適用という矛盾がしばしば発生する。
もし非国際的武力紛争の要件が満たせば犠牲者の保護が義務付けられ、さらに指揮系統の存在、反徒の組織性、軍事行動の時間的継続性と事実上の領域支配、という要件を満たすことができれば文民保護などの交戦法規が義務付けられる。

陸戦法規
陸戦法規(Rules of land warfare)は陸上作戦における武力行使についての規則であり、現代では主に1977年に署名された「1949年8月12日のジュネーブ諸条約の国際的な武力紛争の犠牲者の保護に関する追加議定書」によって規定される。
その内容は主に攻撃目標の選定と攻撃実行の規則であり[5]、従来の戦闘教義にも変化を促した。
攻撃目標の選定の原則は、攻撃を行う目標をどのように選定するのかについての原則である。
まず攻撃目標は敵の戦闘員(Combatants)か軍事目標(military objectives)に定められる。
戦闘員とは紛争当事国の軍隊を構成している兵員であり、陸戦法規における軍事目標とは野戦陣地、軍事基地、兵器、軍需物資などの物的目標である。
[6]また攻撃目標として禁止されているものは、降伏者、捕獲者、負傷者、病者、難船者、軍隊の衛生要員、宗教要員、文民、民間防衛団員などの非戦闘員と、衛生部隊や病院などの医療関係施設、医療目的の車両及び航空機、歴史的建築物、宗教施設、食料生産設備、堤防、原子力発電所などの軍事目標以外の民用物[7]である。
攻撃実行においては主に三つの規則が存在する。
第一に軍人と文民、軍事目標と民用物を区別せずに行う無差別攻撃の禁止を定めている。
これによって第二次世界大戦において見られた都市圏に対する戦略爆撃は違法化されている。
第二に文民と民用物への被害を最小化することである。
軍事作戦においては文民や民用物が巻き添えになることは不可避であるが、攻撃実行にあたっては、その巻き添えが最小限になるように努力し、攻撃によって得られる軍事的利益と巻き添えとなる被害の比例性原則に基づいて行われなければならない。
第三に同一の軍事的利益が得られる二つの攻撃目標がある場合、文民と民用物の被害が少ないと考えられるものを選択しなければならない。

海戦法規
海戦法規(海戦法、海上作戦法規)は海上での武力紛争に適用される出会いである。
海戦法規は海上での軍事目標、武力紛争における臨検・拿捕、機雷使用などについて定めたものである。
海戦法規は陸戦法規とは異なり、その大部分が19世紀まで慣習出会いに基づいたものである。
ただし海上戦力の多様化や新しい海洋法や環境法の成立があったことで、人道法国際研究所は海上武力紛争法サンレモ・マニュアル(San Remo Manual on International Law Applicable to Armed Conflicts at Sea)が完成させ、海戦法規の普及と、将来の条約化に貢献している。
海戦における軍事目標の規定は慣習出会いによって構成される。
軍事目標として識別される敵国の船舶はまず海軍に所属した軍艦と補助船舶であり、これに大しては攻撃または拿捕することが可能である。
また商船も直接攻撃や機雷敷設などの敵国の戦争行為に従事している、または敵軍の補助を行っているならば軍事目標である。
また軍事物資の輸送作戦の従事などの戦争遂行努力(War effort)に組み込まれた敵国商船も軍事目標となる。
ただし敵国の船舶であっても、病院船や沿岸救助用小型艇、などの非軍事的な任務を担う船舶は特別の保護を受けているために攻撃・拿捕が免除されている。
出会い系また、皆さんのマナーがよかったこともあり、 女性の方も私も安心して楽しい時を過ごせました^^ 恒例のセックスパーティーですが、次回も全国各地のラブホテル、シティーホテルを 中心に、都道府県別101ヶ所で開催させて頂きます。 無料の企画となりますので参加者数は各地限定とさせて頂きます。 残り枠は「男性56名 女性49名」となっておりますので、 お早めにエントリーしてください。 中立国軍艦及び軍用機は公海及び排他的経済水域から成る国際水域においては自由に航行・飛行・訓練・情報収集などを行う権利を有する。
中立国の軍艦や軍用機に対して攻撃することは、中立国に対する武力攻撃であり、中立国は自衛権を行使することが出来る。
過失であっても攻撃した国家は国家責任を負うことになり、謝罪・賠償・責任者処罰・再発防止措置などが求められる。

関連項目

参考文献

  • 防衛大学校・防衛学研究会編『軍事学入門』(かや書房、2000年)
  • 小寺彰、岩沢雄司、森田章夫編『講義出会い』(有斐閣、2006年)
  • 防衛法規研究会『自衛官出会い小六法』(学陽書房、平成18年版)
  • 佐島直子編『現代安全保障用語辞典』(信山社出版、2004年)

Yahoo!検索

無料 レンタルサーバー